ご寄付への御礼

 天理養徳院は、皆様方からのご支援をいただき、運営しています。皆様方のお心寄せは、児童や職員にとって、大変ありがたい追い風であります。皆様方からのご支援に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
 施設を巣立った子ども達が社会で自立していくためには、皆様方のご理解ご協力がなければ、実現は難しいのが現状です。今後とも、皆様方のご理解・ご協力をよろしくお願いします。


これまでにいただいたご寄付

平成31年4月  令和元年5月 令和元年6月 令和元年7月 

 

平成30年4月  平成30年5月  平成30年6月  平成30年7月  平成30年8月

平成30年9月 平成30年10月 平成30年11月 平成30年12月 平成31年1月

平成31年2月 平成31年3月 

 

平成29年4月  平成29年5月  平成29年6月  平成29年7月  平成29年8月

平成29年9月  平成29年10月  平成29年11月  平成29年12月  平成30年1月

平成30年2月 平成30年3月

 

平成28年度(1年分)


ご寄付の申し込み

ご寄付を申し込まれる前に

 児童は一人ひとり、生きる権利、守られる権利、育つ権利、参加する権利があります。児童養護施設では、児童の権利を守るため、毎日の生活に必要な費用はもちろんのこと、学校にかかる費用や、友達と遊ぶためのお小遣い、自分の好みにあった服を買うための費用、誕生日のプレゼントなどの費用は、国と県からいただく措置費でまかなうことができています。そしてさらに、皆様方からのお心こもったご寄付やご寄贈をいただいております。当院においても、食べ物や着る物に困るということはなく、服や学校で使う物品なども、上の子のお下がりや中古品を使用することは、ほとんどなくなりました。そのため、ご寄付をお断りする場合もございます。何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いします。 

ご寄付の申し込みについて

・ご寄付を申し込まれる際に、「 寄付申込書 」のご記入をお願いしています。
・ご寄付下さった方のお名前は、ホームページにてご紹介させていただく場合があります。
 匿名を希望される場合は、その旨をお伝え下さい。
・受領証明書等が必要な場合は、お知らせ下さい。
・修復不可能な物品や、著しく劣化している物品(処分品)はお受けできません。
・郵送やお持ち込みいただけない場合は、お断りしております。