小規模な生活単位

 当院は、天理教の教えに基づく温かい家庭的養育を基本に、職員も起居を共にしながら、男女混合縦割りの小グループ編成(小舎制)をとっています。小グループのことを「ホーム」と呼んでおり、それぞれのホームには、キッチン、ダイニング、リビング、子ども部屋、浴室、トイレが完備されています。1つのホームには6~7名の児童が生活をしており、3~4名の専属職員が配置されています。地域に展開しているグループホームやファミリーホームを含め、全ホーム1名以上の職員が住込み、児童が安心・安全な生活を送れるよう、また、特定の大人と愛着形成を行えるよう、支援しています。


ホーム

 家庭的で、温かみのある場所を目指し、また児童の健やかな成長を願い、ホームの名前はすべて樹木の名前を使っています。うめ・さくらホームは幼児・多機能ホームとして、2ホームで1つの運営をしています。

本体(学童ホーム)

〇ホーム数 6か所
〇ホーム名 ひのき・くすのき・もみじ・いちょう・もみのき・けやき
〇実施事業 小規模グループケア事業


本体(幼児・多機能ホーム)

〇ホーム数 2か所
〇ホーム名 うめ・さくら


分院(グループホーム)

〇ホーム数 2か所
〇ホーム名 まつ・すぎ
〇実施事業 地域小規模児童養護施設


FH(ファミリーホーム)

〇ホーム数 1か所
〇ホーム名 さざんか
〇実施事業 小規模住居型児童養育事業

 

食事

 児童の食事は、当院専属の栄養士が、児童の発達に合わせて栄養バランスを考え、献立を作成し、児童の担当職員及び調理スタッフが、児童の生活するホームの中で調理し、食事の際はそれぞれのホームで食卓を囲み、団らんの場となるよう、配慮しています。
 献立について、季節に合った食材を使用し、日本の伝統を味わうことのできるメニューとなるよう、心掛けています。アレルギー等のある児童には、当院専属の看護師と連携し、個々の状態に応じた食事を調理しています。また、体調を崩した際のメニューや、弁当が必要な場合の対応も、適宜実施しています。※以下に1日のメニュー例を掲載。

朝食

 ご飯・白菜のみそ汁・目玉焼き・野菜サラダ・牛乳


昼食

 ご飯・ハムステーキ・エビとブロッコリーの中華炒め・昆布佃煮


夕食

 ご飯・ニラ玉炒め・タラのホイル焼き・豚汁・梨



衣服・身だしなみ

 自分を表現する手段として、また、社会性を身につける手段として、衣服や身だしなみを整える習慣が身に付くよう、支援しています。


住環境

 それぞれのホームには、キッチン、ダイニング、リビング、子ども部屋、浴室、トイレが完備されています。子ども部屋は、基本的には2人部屋です。



健康管理

 日常生活では、衛生面や病気・事故などに注意を払い、担当職員や当院専属の看護師を中心に児童の健康管理を行っています。また、児童が体調を崩した時や、ケガをした時は、応急処置・通院・看病など、適切に対応しています。

嘱託病院との連携

 当院の嘱託病院は、「天理よろづ相談所病院『憩の家』」です。新しく入所した児童は、嘱託病院と連携し、入所から間もなく、健康診断を受けていただいています。また、年に2回、定期健康診断も実施しています。

地域の医院との連携

 総合病院である上記の嘱託病院の他に、歯科・眼科・内科等、地域の医院とも連携し、日常の通院の対応をしています。また、児童の年齢や性別に合わせて、有効な予防接種を、保護者の同意の元、受けて頂いています。  ※例)インフルエンザ、日本脳炎、三種混合など

成長に応じた支援

 児童の年齢や発達段階に応じて、体や心の変化、性に関する正しい知識を教えることに努めます。また、児童の成長の記録として、アルバムを作成し、児童自身が自分の生い立ちを知る機会を保障します。


一日の流れ

 規則正しい日課を提供し、児童の養育支援を行っています。特に当院では、基本信条にもあるように、朝起き(起床)の取り組みに力を入れており、毎朝、児童が気持ちよく学校に向かえるよう、支援しています。

時 間 内 容
6:00 起床(休日は7:00)
6:30 朝づとめ
  分担掃除・朝食
7:40 小学校登校
7:50 中高生登校
8:00 幼稚園児登園
  学習・自由時間(休日)
12:00 昼食
14:30 幼児・低学年児童帰院
15:30 高学年児童帰院・宿題・余暇時間
16:30 中高生帰院
17:30 夕づとめ
18:00 夕食
19:00 学習・余暇時間・入浴
20:00 幼児・低学年児童就寝
21:00 小学校高学年児童就寝
22:00 中高生就寝


 早朝・放課後に部活動をする児童や、遠方の高校に通う高校生、自立の為にアルバイトを行う高校生、中高生の試験前など、各ホームで柔軟に日課を組んでいます。


一年の流れ

4月
・創立記念日・お花見・教祖誕生祭参拝(天理教)・ひのきしんデー(天理教)・陽睦会総会
5月
・GWレクリエーション・こどもの日・体育祭
6月
・バス旅行(子ども会)・総合防災訓練
7月
・七夕・臨海訓練参加(奈児連)・こどもおぢばがえり参加(天理教)・プール招待
8月
・海水浴・球技大会(奈児連)・近畿野球大会・学生生徒修養会参加(天理教)・各学校との交流会
9月
・ふれあい広場・秋季霊祭(墓地参拝)
10月
・秋祭り参加(子ども会)・校区運動会参加
11月
・モンゴル舞踊団との交流行事
12月
・総合防災訓練・餅つき大会
1月
・お正月行事・お節会参加(天理教)
2月
・節分・アートコミュニケーション(奈児連)・感謝祭・6年生を送る会(子ども会)
3月
・ひなまつり・卒業祝賀会・春の学生おぢばがえり(天理教)

上記の行事に加えて、各種団体との交流行事や招待行事が、随時開催されます。
※(天理教)は天理教関連行事、(奈児連)は奈良県児童養護施設連盟行事、(子ども会)は子ども会関連行事の略。